クラブの用途

クラブって何をするとこなの?

クラブって具体的に何なの?って人に3分でクラブが分かる記事

 

クラブというのはお酒と音楽とダンスを楽しむ場所になります。

 

例えばバーみたいなお店を選ぶ基準としては静かで雰囲気が良いお店が良いと思うようにダンスが好きであったり、盛り上がることが大好きな方にはクラブがお勧めです。

 

大音量で流れる音楽合わせて盛り上がる場所になるのでストレス発散にも効果的です。
クラブ内にはロッカーが完備されているので買い物帰りだったり、友達と出かけた帰りに立ち寄っても気兼ねなく遊べます。
クラブ内での飲食なんですが軽い感じの食事もあるし、お酒にカクテルと種類も豊富にあるのでお酒が好きな人も自分に合ったお酒を飲みながら楽しめます。
基本的な要素は今記載した通りです。
ただ、クラブのイメージで怖いイメージを持つ方もいらっしゃると思うので実際の体験から利用しているお客さんで楽しんでいる要素をもう少し具体的にお教えいたします。
まず始めにダンスを楽しむ人と比例して注目を浴びるのが音楽。
その音楽の選曲、曲調を考慮した上、披露してクラブを盛り上げてくれるのがよく聞くと思いますがDJと呼ばれてる方です。
DJは個人で選曲する為、人によって様々な音楽を披露してくれます。
なので例えばレゲエの音楽が好きだとしてもDJによって好き嫌いが生じたりしてきます。
気軽に遊びに行くのも良いんですが、そういったもう一歩踏み込んだ楽しみ方もクラブにはあります。
DJを勉強しに来てる方もいればそのDJの選曲が好きでクラブに来てる人もいたりしますので音楽が好きな方にはまた違った楽しみ方にもなると思います。
怖いイメージを持つのは若者だけでお酒を飲んでワイワイしているイメージからだとは思いますが、セキュリティー面もしっかりしていて喧嘩が起ればすぐに退場となるようにいわば警備員みたいな方が見守ってくれているので安心して遊べるようにはなっています。
年齢層も若者ばかりとイメージを持ってるかも知れませんが年齢でいえば30代、40代もいますし、サラリーマンが仕事帰りに立ち寄ったみたいなスーツで来ている人もいたりするので怖いというイメージは捨てて気軽に遊びに行く感覚でいいかと思います。

 

・ダンスを楽しむ人。
・盛り上がってお酒を楽しむ人。
・DJや音楽を楽しみながらお酒を飲む人。

 

と様々な楽しみ方がありますが、これにもう一つ付け加えると

 

出会いに期待して来る人もいます

 

お酒が入ってワイワイするので出会いに関してはナンパであったりかしこまって紹介されたりするよりは自然と仲良くなれたりします。
ちなみにカリビアンコムにあるような出会いの仕方はあまりないようです。

 

今、説明した通りクラブの要素とイメージ脱会の為の大まかな人間模様を説明させて頂きました。

 

次は、注意点とクラブの種類を説明します。
まずは金額なんですが一律ではないのであれなんですが、何千円程度です。

 

4000円から8000円ぐらいで思っていてもらえれば良いかと思います。その金額にはドリンク券もついています。

 

クラブの種類なんですがレゲエとかジャンルで別れていたりする場合とオールジャンルの場合と様々なのでそれは行かれる方が自分が好きなジャンルで決めて頂ければと思います。

 

特にこだわりがなければ外観の印象で入ってみても良いかもしれません。
もうひとつクラブによってなんですが服装が決まっているクラブも中にはあるのでその辺は事前にチェックしてください。
友達同士で行ってもこの服装なら入れるけどこの服装はちょっととみんなで入れない場合もあるので注意点です。
身分証と服装等のクラブ事情をしっかりチェックすれば後は問題ありません。

 

簡単な説明でしたが、クラブは難しく考える必要はありません。

 

お酒飲みに行って2次会でカラオケ行こうとなるようにそのカラオケがクラブに行こうみたいなノリだと思ってもらってもいいくらい気楽な娯楽スポットです。
カラオケで歌って盛り上がるのと一緒でクラブで踊って盛り上がるってことです。

 

気軽に考えましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ