クラブの準備

クラブで必要な物

クラブで持っていった方が良い物

クラブに行くのに持っておいた方が良い物をまとめて紹介していきます。

 

・身分証明書

 

大きな箱では必ず年齢チェックされます。
そのため、顔つき写真の提示が求められます。
顔つきでない健康保険書でも入れる可能性もありますが、基本的には無理です。
そのため、運転免許やパスポートなどの顔つき身分証明書が必要です。
顔つきの身分証明書がない場合、住民基本台帳カードが一番安くてお勧めです。

 

・フライヤーなどの割引券

 

フライヤーとは、簡単に言うとクラブ情報付きの割引券です。
最寄りの美容店などのお店に置いてあるケースが多いです。
前もって行く予定ならばチェックしよう。

 

・友人

 

1人でもクラブを楽しむことは可能ですが、初心者ならば知り合いと行きたい所。
終電がなくなるのが基本ため、慣れていないと長時間過ごすのは辛いかも、、。

 

・小さなバック

 

クラブにはロッカーや預ける施設はありますが、預けるところが一杯だったりするので、軽装が推奨。
仮にロッカーが空いていても、500円以上する場合が多いのでお金を節約したいのであれば、歩いてても邪魔にならないバックを持ちましょう。
男性の場合手ぶらでも良いかも。

 

・スマホ
普段から持っていると問題ないかと思いますが、友人とはぐれた時などに必須。
もし忘れた場合、大きな箱の場合、連絡が取れずに会えなくなることも、、、。
仲良くなった異性との連絡先交換委も使えます。

 

・マスク
中は密集してあり、喉が痛くなります。
空気も悪いと思いますし、タバコの煙も気になります。
あと、万が一火事になった場合役に立ちます。

 

・口臭ケアー
クラブ内は、耳元で話す機会が多いので、口臭がダイレクトに伝わります。
相手に不快な思いをさせないためにも口臭対策を大切にしましょう。

 

・お金
何にするのにもお金が必要ですが、途中で体調が悪くなった時などタクシー代などを持っていたほうが良いです。

 

・2日酔い対策
キャベツーやウコンといったお酒を飲み過ぎた用の物を持っておくと、次の日が幸せに過ごせます。

 

・ネットナンパにも備える
万が一ナンパが目的で達成出来そうにないなら、ネット検索も視野に入れてみても良いかもしれません。

 

 

■余計な物は持っていかない■
高確率で持ち物検査をされます。
そのため、クラブに不必要な物は持参しないようにしましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ